安全への取り組み

基本理念

よりおいしいものを、
より安全に、よりお求めやすく

マルカワは、今後も原料へのこだわり、製造プロセスの効率化、厳重な品質管理など企業体制の整備に取り組む一方、絶え間なく変化してゆく「食卓の声」に耳を傾けながら、求められる本物の味わいを追求していきたいと考えています。

製品に生きる職人技、
その豆ごとに漬ける水の温度や時間を調整

熟練した職人が、水の温度や漬ける時間を徹底管理。
美味しい豆腐は、職人の経験によって支えられています。

ヘルシーな大豆製品で
毎日の献立のお手伝い

食卓は暮らしの原点。日々の営みに活力を注いでくれる大切な空間です。
けっして特別なものではないけれど、まるで家族の笑顔のように親しみ深いもの。
それが、マルカワの提供する製品のテーマです。

原材料について

その製品に最適な素材を、
もっとも自然に近い状態で。

原料となる素材の安全性は、製造するマルカワが最も気にかけること。
近年は、大気・土壌汚染、遺伝子組み換えなど、
消費者の目の届かないところで様々な課題も発生しています。
マルカワは、国内の主要産地は勿論、海外の原産地とも縦横なネットワークを築き、
そこから安全性・品質共に万全と認められるものだけを選別し仕入れています。
もちろん、当社工場内に搬入された後も混合物のチェック、品質管理試験等を、細やかに実施。
さらに品種によって異なる各々の栄養含有ども考慮しながら、
裁量・最適な素材で最上級の味わいを演出しています。

  • 厳選した材料

    それぞれの商品の特徴に合わせ最もふさわしい原料を使用しています。

    厳選した材料
  • 良質な水

    美味しい豆腐は良い水から。マルカワの豆腐は厳選された良質の水にとことんこだわっています。

    良質な水

ISO22000の取得

マルカワ食品は食品安全マネジメントシステムの国際規格である「ISO22000」の認証を、
平成27年3月に「納豆の製造」において取得しました。

ISO22000

ISO22000とは

消費者の皆様に、より安全性の高い食品の提供を可能にするための食品安全管理の国際規格です。

  • 食費安全のリスク低減
  • 原材料の調達段階や流通段階の情報把握
  • 法令順守(コンプライアンス)
  • 食品安全方針宣言のもと、目標管理を通して組織体制の継続的改善
PAGE TOP